xymax

ENTRY
ザイマックスのビジネスネタ

からくさホテルに忍者参上!

皆さんはホテルで「忍者」を目撃したことはありますか…?

元々は闇を暗躍する存在でしたが、今や日本の観光の一部ともなっていますよね。
そんな「ニンジャ」が自分の泊まるホテルにいたら…ワクワクしませんか?

 

こんにちは!1年目の城居です。

今回はザイマックスグループ唯一!?のBtoC事業、ホテル事業についてのお話です。

企業向けに不動産サービスを手広く提供しているザイマックスグループ。
世の中には利用価値が下がり空室が目立つビルがたくさんありますが、
「このビルはホテルにしたら利用価値が上がるかも?」という視点を皮切りに、最近では自らホテル開発・運営の事業を始めています。
ただし、一般的なビジネスホテルではありません。
「インバウンドを中心とした観光客向けの宿泊特化型ホテル」というコンセプトで事業を行っています。

 

そんなからくさホテルに、ある日の夕方、忍者が登場しました!

忍者

この日は複数のツアーのお客様がいらっしゃるということで、
トライアルとして、忍者と侍の殺陣ショーを企画し招致しました。

結果としては大盛況、無事に終えることができました。

もうお察しの方もいらっしゃるかもしれませんが、
この忍者ショーは、お客さんへのサービス+SNSによる写真や動画拡散を狙った広告宣伝です。

それと、当然ですが、
忍者を呼べばお客さんが来るわけではありません。(笑)

が、ホテルの年間稼働率を上げるためには、多くのお客様を動員する必要があります。
これは価格競争だけではとても大変なことです。

少しでも多くのお客様に泊まって頂くために、
空港からホテル、ホテルから観光地まで送迎を行ったり、メディア事業を立ち上げ、海外WEBサイト上で日本の観光情報を現地の言葉で発信したり・・・
ホテルの付加価値をつけるべく、様々な角度からチャレンジを行っています。

 

ザイマックスグループのホテル事業は、
「インバウンドを中心とした観光客向けの宿泊特化型ホテル」でありながら、どんな付加価値をつけていくかという試みの最中です。

そんな中で、分かりやすくベタな取り組みを今回はご紹介させていただきました。
ちなみにこの日には他にもトライアル企画を実施したのですが、
忍者以外で最も反応が良かったのは「デコ巻寿司」だったそうです。

デコ巻き寿司

正直、忍者以上だったとのこと…

 

本企画者いわく、

「訪日観光客におなじみの『ラーメンを食べる』などももちろんアリです。

ただ、ザイマックスのバスで、からくさホテル付近にあるデコ巻寿司屋さんに行って、
『自分で作って、写真撮って、おいしく食べる』
というユニークな体験がウケる時代がもう来ていると日々実感します。

外国の方が喜びそうなもの、仕組みがあれば、ぜひ取り入れていきたい!」

とのことでした。

 

今回は、最もわかりやすい例として、デコ巻きと忍者をあげました。

しかし、からくさホテルの挑戦はソフト面・ハード面含め、日々続いています。

現在は関西方面での展開が中心ですが、
2018年1月・札幌での開業を皮切りに、全10軒のホテルを全国へ展開予定です。
2019年には、東京でも新規開業予定です。

 

当社のホテルに限らず、最近は競合との差別化を図るため、様々な趣向が凝らされ始めています!

皆さんも旅行や遠征をする際は、あえて色々なホテルに泊まってみてください。
それぞれの違いや世の中のトレンドが見えて面白いかもしれませんよ!!

column