xymax

ENTRY

社内公募・社内起業制度

「先行せよ。後追いするな」を
実践できる風土を創る

もともとビジネスに、「成功し続ける」事業などというものはありません。一時的には成功したとしても、時代を経るごとにニーズの変化、 競合の台頭、外部環境の変化などによって同じやり方では通用しなくなっていきます。 そのため、事業は常に時代に合わせて、変化し続けなければならないのです。 経営理念である「新しい事業モデルの創造によるリーディングカンパニーへの挑戦」はまさにこのことを言っております。

「先行せよ。後追いするな」を実践できる風土を創るとはいえ経営理念として掲げているだけでは、あまり現実味がありません。

そこでザイマックスグループでは、よりわかりやすく「社内公募」というシステムを用いて新規ビジネスへの挑戦者(チャレンジャー)を募集してきました (※懸賞論文も同じ趣意です)。

近年ではシンガポール支店やインバウンドビジネス(ホテル・観光)の立ち上げが社内公募され、部長から新入社員まで多数の応募が集まりました。 またつい最近では、ザイマックスグループに新しく「社内起業制度」が誕生しました。次世代のリーダーを目指す人たちが、スムーズに自ら新規事業と会社を創ることにチャレンジが出来る「しくみ」です。 新規事業にチャレンジができる環境が身近にあると、自分からどんどん意見を発信していきたくなりますよね。 グループの誰もが経営参加の意識をもち、また次世代を牽引する新しいリーダーを社員の中から輩出することで、「強い組織」を創るという想いが表れた制度です。

ENTRY